文字サイズ
泉南市立図書館のイメージ画像

図書館ボランティア


図書館ボランティア(図書館応援団)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため一部のグループで活動を休止しています。
図書館応援団とは…
 平成20年に発足した図書館の市民ボランティアのグループです。市民の皆さまがお持ちの様々な能力やアイデアを活かし、よりよい図書館づくりをめざして一緒に取り組んでいます。現在、修理グループ、ディスプレイグループ、絵本の読み聞かせグループ、さわる絵本グループの4グループがあります。

あなたも、図書館応援団の活動に加わってみませんか?
募集説明会以外でも、メンバーの募集はいつでも行っています。興味のある方は、図書館までお問合せください。見学や体験もできます。
登録は年度単位です。ボランティア保険代は、図書館が負担します。資格や経験は必要ありませんが、おもに月1回以上参加できる方が対象です。お子さん連れの参加はできません。

まずはお気軽に活動をのぞきに来てください。お待ちしています!本が好きな方、工作や手芸が好きな方、子どもが好きな方、大歓迎です!


修理グループ
 活動内容  ページやぶれや落書きなどの傷んだ図書館資料の修理や、新しく入る資料のビニールコートかけなどを行っています。
 活動日  毎週木曜日の午前10時15分から11時45分ぐらいまで
 募集説明会  令和2年度の説明会は中止しました。
 ページが外れている本の修理


ディスプレイグループ
 活動内容  図書館の掲示物や展示物の作成をしています。
 活動日  毎月第2、3、4金曜日の午前10時15分から11時45分ぐらいまで
 募集説明会  令和2年度の説明会は中止しました。
  2階大型ガラスケース展示 


絵本の読み聞かせグループ
 活動内容  図書館で行っているおはなし会「えほんタイム」での読み聞かせをしています。
 活動日  えほんタイムの本番は、毎月第1土曜日にメンバーの中から担当を決めて、読み聞かせを行っています。そのほか、プログラムを決めたり練習をしたりする日(土曜日)があります。
 募集説明会  令和2年度の説明会は中止しました。
           えほんタイム


さわる絵本グループ
 活動内容  さわる絵本を製作しています。さわる絵本とは、絵本にでてくる動物などのぬいぐるみを作り、はりつけた絵本で。目の見えない方も見える方も一緒に楽しめるよう工夫したものです。視覚障害者の方へ貸出しています。
 活動日 毎月第1土曜日(または第2土曜日)の午後1時から3時ぐらいまで
 募集説明会  令和2年度の説明会は中止しました。
 さわる絵本「だるまさんが」